診療案内

HOME > 診療案内

診療科目

  • 内科
  • 胃腸科
  • 呼吸器科
  • 健康診断
  • 在宅医療
  • 在宅医療
  • 禁煙外来
  • 漢方外来
  • プラセンタ療法

内科

風邪、インフルエンザ、頭痛、鼻炎、成人病、生活習慣病などの診察、治療を行います。

胃腸科

【イメージ】胃腸科・呼吸器科

胸やけや腹痛、下痢、便秘などの様々な腹部症状のある方に対し、診察、治療を行います。また、内視鏡検査も行います(消化器内視鏡検査や腹部超音波検査を駆使して食道、胃、腸、肝臓、すい臓、胆のう疾患などの診察、画像診断、治療を行います)

呼吸器科

呼吸器疾患全般の診療を行っています。
呼吸器疾患は、咳や痰、胸痛、呼吸困難といった症状を引き起こします。これらの症状は、気管支炎、気管支喘息、気管支拡張症、肺炎、 結核、肺腫瘍、肺がんなどさまざまな要因が考えられます。咳が続いたり、肺のあたりが痛んだり、呼吸が苦しいなど、呼吸器系の不調を感じましたら、ご相談ください。

健康診断

【イメージ】健康予防

今年の健康診断は受けられましたか?

年に一度は気軽に健康診断を受けましょう!
身近な相談から治療まで、幅広く対処できるように充分な体制を整え、皆様のお越しをお待ちしております。

予防接種

各種予防接種を行っています。基本的に予約制です。
電話予約の上、ご来院ください。(ご予約・お問い合わせ:TEL:092-918-5055)
10月から毎年行うインフルエンザ予防接種は予約の必要はありません。

予防接種の内容と料金
インフルエンザ予防接種
診療時間内に直接窓口にお越しください。予約日の必要はありません。
対象者 1回目料金 2回目料金 備考
 3歳未満 料金はお問い合わせください  
 3歳以上~小学生  
 大人(中学生以上) 基本的に1回接種
 65歳以上(太宰府市民の方) 基本的に1回接種
その他の予防接種
下記のワクチン接種を行っています。電話でご予約の上、ご来院ください。
ワクチン 料金 公費負担 対象年齢
 MRワクチン(麻疹・風疹) 料金はお問い
合わせください
無料 1期:1~2歳の1日前
無料 2期:小学校就学前の1年間
 肺炎球菌 ×
 2種混合(DT) 無料 11~13歳の2日前
乳幼児期の三種混合の追加免疫として1回接種

禁煙外来

【イメージ】喫煙。禁煙外来の他所方法を指導しています。

『禁煙したいけど、なかなか…』と思っている方に!

禁煙をするためには、タバコを吸う癖を取ることと、ニコチン中毒からの離脱が必要です。 ニコチンは、体の中の神経伝達物質と同じ作用を起こすので、タバコを吸うといい気分になれるのです。薬によっていい気分になるというのは麻薬中毒と同じでしょう。

禁煙をしている間、ニコチンが体から消えることによるさまざまな症状が出てきます。その症状を軽くするために、貼るタイプの禁煙補助薬を使ってニコチンを体に入れてやり、それを次第に減らすことで離脱症状を軽減させます。

禁煙外来では、貼るタイプの禁煙補助薬の処方だけでなく、禁煙の症状に合わせて対処方法を指導しています。

漢方外来

漢方での治療をご希望の方へ
『お薬の治療はちょっと抵抗ある』、『漢方だったら受けてみたい』という方は少なくないと思います。実際、軽症の場合で漢方のみにて症状が緩和できることもあります。もちろん、西洋薬でしか治療できない病、西洋薬と漢方を一緒に使うことをお勧めする病もあります。治療の主役は患者様です!漢方の治療に関しても、治療方法をご説明させていただいた上で、患者様のご希望、ご相談に応じた治療を行っております。
漢方薬の特徴について
一つの漢方薬は数種類から十種類の生薬からなり、個々の生薬の薬効(やくこう)が組み合わさって効果を発揮しています。今、私たちが服用しています漢方薬は漢方エキス製剤(かんぽうエキスせいざい)と言われ、煎じ薬を精製した粉薬からできています。漢方では患者さんの病状の違いによって、現代医学では同じ病名ではあっても使用する漢方薬が異なります。例えば、「慢性気管支炎」には何種類もの病型があって、それぞれの病型に応じて異なった漢方薬を使用して治療しています。漢方では、個々の病型を適切に診断することが最も重要になってまいります。

プラセンタ療法(1,500円)※保険適用となる場合があります

プラセンタとは

「プラセンタ」とは、「胎盤」のことを意味します。

「胎盤」は、受精から出産まで、おなかの中の赤ちゃんに栄養を提供する為の臓器です。同時に、人間に必要な栄養素の全てが兼ね備えられているといえる、「栄養の塊」でもあります。胎盤は、1個の受精卵を、わずか10ヵ月の間に、約3kgまでに育て上げる、驚異的な働きを持ちます。また、受精卵を赤ちゃんに成長させる為の各種の成長因子や栄養因子を提供し、細胞が分化する過程で異変を起こした細胞を取り除く働きもしています。

この「胎盤」から精製したプラセンタエキス注射内服などで身体に取り入れ、胎盤の持つ様々な効果を期待する治療法を「プラセンタ療法」と呼びます。プラセンタエキスを取り入れることによって、身体を若々しい状態に戻していく治療法です。また、プラセンタ療法は、副作用が限りなく少ないのも特徴です。

なぜ、プラセンタは体にいいのか
プラセンタ(胎盤)は妊娠期間中継続して様々な整理活性物質(アミノ酸・ミネラル・ビタミンなど)を合成し、この栄養素を胎児に与え続けます。他の臓器や組織が含んでいない様々な活性物質を総合的に含んでいるのです。卵子と精子というたった二つの細胞が40兆以上の細胞のかたまりである人間になるのです。細胞の増殖、分化、細胞機能の発現を制御し、自然治癒力・免疫機能全体のバランスを調整・回復します
プラセンタ療法の特徴について

【イメージ】プラセンタ療法ってどんな効果があるの?

プラセンタ療法は下記のような
様々な疾患に効果が見込まれます。

  • 疲れ、不眠、肩こり、腰痛、筋肉痛、関節痛、シミ、くすみ、肌荒れ、皮膚乾燥症、冷え性、しもやけ
  • 更年期障害(各種更年期障害の症状が消失、約70%に有効。閉経後数年経た婦人に一時的に月経が再開する事も希ではない。)
  • 自律神経失調症
  • 月経困難症(各種治療に抵抗した例の70%に有効)、生理不順
  • アレルギー疾患(アトピー、喘息、リウマチなど)
  • 肝機能障害
  • 胃十二指腸潰瘍
  • 免疫強化作用(風邪をひきにくくなる)

福岡県太宰府市の病院・在宅療養支援診療所。24時間、365日の緊急往診体制完備。医療法人鵬志会 別府病院|在宅専門医と訪問看護師による、患者様と家族の想いに応える医療をご提供 お気軽にご相談ください TEL:092-918-5055 >別府病院へのアクセス

ページの先頭へ戻る