在宅診療

HOME > 在宅診療

在宅医療とは

~ご自宅が診察室です~

在宅医療とは、ご自宅を診察室の代わりとして、
患者様のご自宅で診察を行うことです。

寝たきりの高齢者の方、通院することが難しい方、悪性疾患などで自宅療養したいと希望する方、介護施設に入居中の方などに定期的に訪問して診察を行ないます。

当院は在宅療養支援診療所であり、24時間体制での在宅医療の提供、緊急時対応や入院調整、他の医療(介護)機関との連携や相談などを受け持っています。

別府病院は、24時間365日365日対応の在宅療養支援診療所です。・患者様が安心して生活できる施設づくりが可能です ・様々な医療機関と連携を持つことができます ・医師・薬剤師・看護師の手厚いサポートで、スタッフの負担も軽減できます

施設の運営に不可欠な24時間体制の医療連携

在宅療養において、入居者様やそのご家族に安心していただくためには、 何かあったときにも「安心」できる医療体制を整えることが大切です。

「急に苦しくなった」などの緊急時、24時間365日体制で医者や看護師が対応でき、通院が困難な入居者様も、ご家族や介護スタッフの補助なしに定期的に診療を受けることができます。また、上記サービスの他にも、今後の介護施設の在り方などを学べる勉強会も行っております。施設の質を向上させていくためのお手伝いをさせていただきます。

家で過ごすということ

住み慣れた家で、家族に囲まれて、思い思いの療養生活を送るという事が、在宅療養の最大の魅力だと思います。そして、そのためには、安心して医療や介護の支援を受け、それを支える家族が無理なく長期的に介護ができる事が必要ではないでしょうか。別府病院では、「不安なく自宅で療養する」という、生活の支援が出来ればと願っています。

医療的支援について

自宅での診療について
別府病院では、定期的な訪問診療を行いながら、24時間・365日体制で医師・看護師が在宅療養のフォローをしています。また、急な痛み、発熱などが予想される場合は、対応に備えて、事前に頓服薬などを自宅に用意致します。電話で医師と相談しながら、迅速な対処が出来ますし、必要な場合は24時間体制で医師が往診致します。

在宅医療を受けるにあたって

次のような方を支援しています

  • 脳こうそくなどで、身体機能が低下した方
  • 神経難病や肺疾患などで、呼吸器管理を必要とする方
  • 排尿や排泄の医療的管理を必要とする方
  • 認知症の方
  • がん末期で痛みのケアを必要とする方
  • 在宅で医療機器の管理が必要なとき など

患者様に安心していただくために

患者様の不安に一緒に向き合います
在宅生活を送る患者様やご家族の方には様々な不安があると思います。
在宅生活・病気に向き合い、患者様が不安にならないように、準備を怠らず様々な問題に対処します。
地域の医療・介護スタッフと協力して患者さんを支援します
患者様の療養生活全体を支えるため、
地域の病院や介護スタッフの人たちと力を合わせ、途切れないケアの提供に取り組みます。

在宅医療を希望される方へ 在宅部職員より

別府病院には在宅医療部があり、自宅や施設にお住まいの高齢者の医療支援を行っています。在宅医療と一言で言っても、中身は多種多様で個別の計画治療です。
在宅医療部には、相談員がいますので、病院もしくはご自宅に伺い、ご理解頂けるまで説明させて頂きます。遠慮なく何でもご相談下さい。お電話(092-918-5055)でもどうぞ。

福岡県太宰府市の病院・在宅療養支援診療所。24時間、365日の緊急往診体制完備。医療法人鵬志会 別府病院|在宅専門医と訪問看護師による、患者様と家族の想いに応える医療をご提供 お気軽にご相談ください TEL:092-918-5055 >別府病院へのアクセス

ページの先頭へ戻る